「テーマの構成とレイアウト」を編集中

移動先: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
82行目: 82行目:
 
header.thtml[ヘッダ 左ブロック(メイン)]・センターブロック・footer.thtml[右ブロック(サブ)・フッタ]
 
header.thtml[ヘッダ 左ブロック(メイン)]・センターブロック・footer.thtml[右ブロック(サブ)・フッタ]
  
フッタのテンプレートfooter.thtmlから左ブロックを呼びたい場合には,コンフィギュレーションで $_CONF['left_blocks_in_footer'] を変更できます。
+
フッタのテンプレートfooter.thtmlから左ブロックを呼びたい場合には,config.phpで設定しているデフォルトの配置モードを変更するよう,個別のテーマディレクトリのfunctions.phpに,1行追加します.
0:左ブロックをheader.thtmlに配置 1: 左ブロックをfooter.thtmlに配置(header.thtmlには配置できない)
+
 
 +
$_CONF['left_blocks_in_footer'] = 1;
 +
// 0:左ブロックをheader.thtmlに配置 1: 左ブロックをfooter.thtmlに配置(header.thtmlには配置できない)
  
 
これで,footer.thtmlから右ブロックだけでなく左ブロックも配置できます.つまり次のようなレイアウトが可能になります.
 
これで,footer.thtmlから右ブロックだけでなく左ブロックも配置できます.つまり次のようなレイアウトが可能になります.

Geeklog Japanへの投稿はすべて、クリエイティブ・コモンズ 表示 (詳細はGeeklog Japan:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

取り消し | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)